アク活!!

アクアリウム初心者による海水魚飼育活動ブログ。

60cm水槽に引っ越しました!水槽引っ越し作業の流れやあれこれ。

立ち上げから45cm水槽を使用して飼育していたのですが水槽台を買ったこともありこのたびついに60cm水槽に引っ越しました!引っ越し後の水槽です!

\\\\\\\ドーン///////

f:id:akukatsu:20151027205929j:plain

引っ越した水槽はテトラのGA-60Tです!フレームレスで高さが40cmと少し高くとてもオシャレです。セパレートしなくて済む日はくるのだろうか^q^今回の引っ越しのために買い足したものを書いておきます。

  1. 水槽:テトラ グラスアクアリウム GA-60T
  2. ヒーター:GEX セーフカバーオートヒーター SH160
  3. サンゴ砂:コーラルサンド 中目(5番)5kg + 2kg 

ヒーターとサンゴ砂は60cm水槽に合わせて買いました。今回は前の水槽のサンゴ砂を再利用していません。

それでは引っ越し流れを書いていきます。まーかのの引っ越しは使用している水槽の水を利用して1日で行いました。大掛かりな水換えといった感じですね。引っ越しはトータルで約12時間かかりました。

 

1 水槽を洗う

f:id:akukatsu:20151027212113j:plain

水槽を水でキレイに洗います。一度水を張って水漏れがないかの確認を行いました。

 

2 サンゴ砂を洗う

これがなかなか大変ですね;;サンゴ砂も水でキレイに洗います。最初はこんな感じです・・・

f:id:akukatsu:20151027212450j:plain

水が濁らなくなるくらいまで洗います!

f:id:akukatsu:20151027212544j:plain

デーン!!!!

初めての立ち上げでサンゴ砂を洗った際5kgを一気に洗い大変苦労したので今回は約1kgくらいの小分けにして洗いました。サンゴ砂を洗う時は必ず手袋を着用してくださいね!!怪我には要注意です。

 

3 水槽にサンゴ砂を入れる

f:id:akukatsu:20151027213534j:plain

サンゴ砂を入れました。サンゴ砂は5kgでは少ないかなということで2kg追加の計7kgにしたのですが5kgでも足りたかもしれません!60cm水槽に7kgのサンゴ砂を入れるとこれくらいになります!

 

4 海水をつくり水槽に入れる

まーかのの引っ越しは使用していた水槽の海水を最大限利用する方法をとったので新しい海水の量は全体の約6割つくりました。海水を入れる時はサンゴ砂に直接水がかからないようにしましょう!まーかのはアクリル板を置き注水しました。

f:id:akukatsu:20151027214447j:plain

ビニールを敷いたり壁をつたわせたりと、とにかくサンゴ砂が巻上がらないようにすればいいかと思います。ある程度強度があり海水をジャバジャバ入れる事ができたのでアクリル板なかなかオススメです。

 

5 海水を循環

f:id:akukatsu:20151028005615j:plain

新しい海水を注水したら45cm水槽からエーハイム2213を外して60cm水槽に設置、海水を循環します。濁りの除去と2213のバクテリアに期待です!45cm水槽は引っ越し完了まで海道河童のみで濾過しました。濾過器2個付けだからこれができました^^循環開始と同時にヒーターを設置し水温が上がったところで海水の比重の確認もしました。エアレーションも行っています。この時点で移動できるライブロックは新しい水槽に移動。ここから3〜4時間放置して海水を循環させ続けます。まーかのは追加物資の購入やお腹を満たしに出かけました

 

6 ライブロック、コーラルを移動

数時間循環し濁りも無くなったのでライブロック、コーラルを移動させます。コーラルは特に水合わせすることなく移動しました。このあたりから余裕が無くなり写真がありません;;

 

7 魚とイソギンチャクを水合わせして移動

一度バケツに海水魚とイソギンチャクを移動し新しい水槽の海水を時間をかけて水合わせしていきます。水合わせしたら新しい水槽にお引っ越しです。残った海水は新しい水槽に入れました。

 

以上で引っ越しは完了です!少々無理矢理な引っ越し方法ですが参考までに流れを書きました。今回の引っ越しでセパレートも新調しています。右側にはコーラル達とカクレクマノミのだいまるとハタタテハゼ。左側にはイソギンとカクレクマノミのぷにすけ、ソメワケヤッコという配置で新たにスタートです!引っ越しして2日経ちましたが経過は順調そうなので一安心^^60cm水槽でのアク活も頑張っていきます!