アク活!!

アクアリウム初心者による海水魚飼育活動ブログ。

流量の調整がとっても楽チン!マメデザインのクランプが便利!

今日は最近買ってみてとても使いやすかったマメデザインのクランプの事を書きます。マメデザインと言えばデザイン性も機能も充実した器具を提供してくださっている企業ですね。小さい製品も細部まで作り込まれていてこだわりを感じます。まーかのもプロテインスキマーを導入する際マメスキマーか海道河童かで迷いました。今回はそんなマメデザインさんのクランプが使いやすいって話です。

mame-design.shop-pro.jp

では手っ取り早く結論から書きます。

マメデザインのクランプの使いやすいところ

  • エアホースを切らなくても良い
  • 取り付け取り外しが楽
  • エアーにも液体にも使える
  • 片手で操作し易い

これがマメデザインのクランプです。お値段は180円くらいですね。

f:id:akukatsu:20151008221858j:plain

ホース装着済みです。クランプの中にホースを通して使います。内径4mm外形6mmのホースにしか使用できないので注意してください!丸くて青い部分を回して流量を絞っていくことができます。よくある調整ジョイントと比べると大きいですが付けっぱなしでも気にならないです。ちなみにうちで使用しているよくある調整ジョイントはこんなやつです。これもエアレーションする時などに使用しています!上部のネジで調整するタイプです。

f:id:akukatsu:20151008222634j:plain

それではマメデザインのクランプの良い所を詳しく書きます。

エアホースを切らなくても使える

よくある調整ジョイントジョイントの運命なのですがホースが2本必要になります。これが1本だけでよくなるのでそれだけでとても楽です。

 

取り付け取り外しが楽

中にエアホースを通すだけです外す時もホースを抜くだけ。ジョイントタイプも刺すだけなのですが、ホースの口が広がってしまうし上の写真の緑のジョイントはホースのふちに色移りします^^;取り外しもホースより先にジョイント結合部が抜けちゃうのでこれがなかなか手間です。金属製のコック式のジョイントあれどうなんでしょうか・・・金属なので錆びたりしないのかが気になっています。

 

エアーにも液体にも使える

これ目的にこのクランプを買ったようなものです!金属製のはいまいち海水を通すのに抵抗がある、かといって緑のジョイントに液体を通すと漏れてきます;;そこでこのホース外部から流量を調整できるクランプにたどり着きました。液体やエアーに触れることなく調整ができるのはとても魅力的に感じます。うちでは水換えと比重調整するときは自作の給水機を使用しています。この給水機からのホースの流量調整をするためにマメデザインのクランプを買いました。(給水機といっても空いたペットボトルにホースジョイントを差し込んで外部を固めただけのモノです)^q^

 

片手で操作し易い

親指でローラーを回すだけなので片手でもラクラク微調整が可能です!!予想以上の操作感でした!

 

以上、詳しくは無かったかもしれませんがマメデザインのクランプの使いやすいところでした。小さい器具ですが個人的にかなり使いやすいと感じ記事にしてしまいました。こまごました器具1つでも作業が楽になることがわかりました^^

 

ちらっと出て来た給水機(空きペットボトル)がこちら

f:id:akukatsu:20151008230321j:plain

水換え時はタンクを満タンにするのに時間がかかってしまいますが急激な水質の変化を避けるため流量調整しながらこちらの自作器具で注水しています。制作費は200円くらいですかね。

Coco-Bee 100円点滴器

 こちらの記事を参考に作成しました。うちのは限りなく雑ですが;;クランプを買う前はエアホースを結んで流量を調整していました!

 

というわけで今回は設備、器具の記事でした!ありがとうございました!またアク活をよろしくお願いします!!(^o^)