アク活!!

カクレクマノミを中心とした海水水槽活動ブログ。

こまめにチェック!エアーリフト式プロテインスキマーは泡が命!

エアーリフト式プロテインスキマーをお使いのみなさんはこまめにプロテインスキマーの泡のチェックはしていますでしょうか。

アク活ではカミハタの海道河童をフィルター兼プロテインスキマーとしてメイン水槽で使っています。海道河童を使い始めてからはそろそろ2年半くらいです。

そんな海道河童のプロテインスキマーが管理不届きで正しく機能していなかったということがあったので自戒の念を込めてこの記事を書きます...

エアーリフト式のプロテインスキマーは泡のチェックが重要です!

プロテインスキマーで海水の汚れがとれていない

異変に気づいたのは水換えの時でした、いつもはべったりと汚れが溜まっている海道河童のゴミ受けカップが全く汚れていないのです。

プロテインスキマーによる汚れの除去ができていないのではと考え海道河童を調べてみることにしました。

プロテインスキマーの泡の位置が低い

海道河童のゴミ受けカップを外すといつもより泡の位置が低いことに気づきました。バルブを開きエアーの量をできる限り多くしても泡の高さは変わりません...

本当は線の入っている位置まで泡が上がっていなければいけません。泡を見ると粗くなっていることがわかります。

この時点で可能性としては

  • エアーポンプ
  • ウッドストーン

のどちらかが原因かなと思いつつ調査を進めました。

エアーポンプを交換しても改善は見られませんでした

まずはエアーポンプを間違いなく正常に動作するものに交換するも泡の位置は変わらず...うーんこれはウッドストーンで確定のようです。

使用期間も長く毎日稼働しているのでエアーポンプの可能性もあるかとは思ったんですが、エアーポンプはまだまだ元気なようです。

それにしても海道河童に標準で付いてくるエアーポンプは相変わらず音が大きいです。海道河童のエアーポンプと比べると、水作の水心シリーズは無音と言っても過言ではない。

ウッドストーンが原因であると判断しました

エアーポンプを交換しても改善しないことと、泡のきめ細かさも無くなっていることからウッドストーンが原因であると判断しました。

週末を待ってウッドストーンを調達、次回水換え時に交換することにしました。

なぜプロテインスキマーの泡が重要なのか

正確に書くとエアーリフト式のプロテインスキマーでなぜ泡が重要かというと、エアーリフト式のプロテインスキマーは泡の浮力を利用して海水中の不純物、汚れを除去するからです。

また泡を出すだけでなく、泡を適切な高さにすることも重要です。アク活で今回起きた事象のように、泡が出ていたとしても泡の高さが上がらなければ汚れをとることすらできません。

泡はエアーリフト式のプロテインスキマーの命なのです...

プロテインスキマーのウッドストーンを交換したら治りました

週末ショップにてウッドストーンを購入。水換えのタイミングでウッドストーンを交換すると....

無事に泡はきめ細やかになり、高さも出るようになりました。これでプロテインスキマーとして復活したと思うので一安心です。

海道河童のウッドストーンにありがちなこととして、寸法公差甘すぎがあります。今回はさらにこの曲がりっぷりです。

木ですしね、仕方ないですよね...

泡がちゃんと出てくれさえすればいいのですが、海道河童を購入して初めから入っていたウッドストーンと乖離しすぎていて驚きます。

ウッドストーンの使用限度を超えてしまっていました

画像を見ていただければ一目瞭然です。ウッドストーンの使用限度を超えてしまっていました。こんな状態ではきめの細かい泡は出すことはできないでしょう。

ごめんなさいウッドストーン...

海道河童プロテインスキマーのウッドストーンの使用目安は3ヶ月〜半年

目安としては3ヶ月〜半年となっています。前回交換したのはいつだったでしょうか...覚えていません。交換から半年は経っていないとは思うのですが、怠慢な管理になってきているのは明らかなので反省しています。

目安としては半年までは使えるようですが、泡のきめ細やかさを維持するために3ヶ月くらいで交換した方がよさそうです。

海道河童のウッドストーンは5個売りや3個売りがあるので1期分まとめ買いするのも有りですね。

新品と比べるとこの差です。もうボロボロになっていました。

プロテインスキマーで起きた事象のまとめ

ここまで長々と書いてきたのでまとめますと、今回プロテインスキマーの泡の位置が上がらなくなってしまった事象はウッドストーンの寿命がきてしまっていたことが原因でした。

プロテインスキマーのウッドストーンは消耗品で使用期間の目安を超えると木が劣化し泡が粗くなり、上昇しなくなります。

エアーリフト式のプロテインスキマーは泡の浮力を利用して海水の不純物、汚れを除去する仕組みのため、泡が荒く、また泡が浮かないとなるとプロテインスキマーが機能しません。

エアーリフト式のプロテインスキマーを効果的に使用するためには、こまめに泡にをチェックして適宜ウッドストーンを交換する必要があります。

アク活では毎週のチェックと使用期限を設定

アク活ではウッドストーンの使用期限を標準で3ヶ月として、泡の状態によってはそれより早く交換するのも有りにしようかと思います。

海道河童フィルター側のポンプも劣化気味かもしれません

少しフィルター側の話をすると海道河童のフィルター側のポンプは勢いが落ちてきているように感じます。かれこれ2年以上毎日稼働しているので無理ないのかもしれません。

いきなり故障しても困らないように準備しておきます。最近は生体の追加もないので、設備関係の話が多くなりそうです。

ゆうパケット対応 交換用 カミハタ 海道河童 プロテインスキマー 専用ウッドストーン 大 (エアーリフト式) 同梱・代引き・着日指定不可

価格:445円
(2018/7/3 23:37時点)