アク活!!

アクアリウム初心者による海水魚飼育活動ブログ。

アクリルのフタの結露がひどい!水槽のフタについて考えさせられました。

新年早々やってしまいました!!水換えにしていたら水槽のフタ(ガラス)を割ってしまいました;;;;ちなみに2回目です^^水槽に付属していた2枚のガラスフタのうち1枚を失ってしまいました。前回のフタ破壊から気をつけていたのですが全然ダメでした;;前回は2枚重ねての破壊だったので今回は多少は進歩したかと思います。

で、代替えとしてホムセンで買ってきたアクリルの板をフタとして使用したところめっちゃ結露してしまいました;;半分はまだガラスフタを使用しているので差がとてもわかります。

f:id:akukatsu:20160107223100j:plain

上半分がガラスのフタで下半分がアクリルのフタです。見事に半分で差がついていますよね。アクリルはガラスより雑に扱えるし(割れない)透明度も高いからこれを機にアクリルのフタに移行かなと考えていたのですがこの結露は酷い;;光が届きにくくなるのではと心配になるくらいです。アクリルのフタは厚みが1.5mmなのでもっと厚くすればいいのでしょうか・・・アクリルは厚みとコストが比例して高くなっていくのでなかなか手が出せません^^

ガラス、アクリルだけかと思っていてのですが他にも塩ビ板、ポリカーボネートなどフタに使用できる素材があるみたいです。

ありがたい素材比較情報です。

水槽のフタについて考察する

加工性をのぞけばガラスが無難そう。でも割れるんですよね・・・アクリルなどの樹脂系は吸水による反りがでてしまったり紫外線による変色の可能性もあるみたいです。紫外線浴びせ続けているのですけど^^;

加工性が高いと水槽に合わせて自作できるところが素晴しいですね。

蒸発・異物混入・飛出し事故を防ぐ!開閉式の水槽フタを自作

塩ビ板での自作フタの記事です。自作すごいですね!塩ビ板安いし加工しやすそうだしよさげです。

調べてみるとフタも選択肢が沢山あるようでなので割れたフタの代わりを検討していきます!!

 

 

広告を非表示にする