アク活!!

アクアリウム初心者による海水魚飼育活動ブログ。

新たな仲間!水槽の掃除部隊その1

どーもまーかのです!

水槽立ち上げ18日にしてついに念願のカクレクマノミを投入したうちのアクアリウムですが実は翌日さらに生体を追加していました!!

 

その生体とは・・・

 

\\\デデーン!!!///

f:id:akukatsu:20150816202622j:plain

 

ヤドカリでした!!
貴重なツーショットです。

 

ヤドカリを入れた結論から言うと

 

コケや食べ残しを食べてくれるし
メチャクチャカワイイィ!!!!

 

ちなみに投入時の水合わせはカクレクマノミと同様の方法で行いました。

 

 

 

ヤドカリを入れた理由

  1. 一番の理由は水槽内の掃除です。ライブロックに生えてくる藻類や砂底のコケ、食べずに沈んでしまったエサなどを食べてくれることに期待しています。
  2. 観賞用。小さな身体で殻を背負いチョコチョコ動く様は見ていてとても楽しいはず。

つまりかわいいし掃除もしてくれるし一石二鳥ということです!

 

 

 

しかしヤドカリと言ってもとても沢山の種類がいます・・・
どんなヤドカリを買えばいいのだろう。

 

 

私のヤドカリ選びのポイント

カクレクマノミと同じ水槽に入れて問題がないかどうかが重要だと考え、草食性が強いヤドカリを探しました。アクアリウムの状況によっては100%安全だとは言いきれませんがうちのカクレクマノミに関しては低い位置で寝ていることもありませんしカクレクマノミが極めて弱っている、ヤドカリが草食性が強い種類で極めて空腹な状況にならなければ大丈夫だと考えています。

 

あとは見た目の好みですね、オンラインショップでは沢山の種類の取り扱いがありますしアクアリウムショップに行けば動いているところも見ることができます。人気のヤドカリなどは動画検索でも動いているところが見られるかもしれませんね。もしヤドカリ選びで迷っているのであれば色々な方向から調べて是非お気に入りのヤドカリを見つけてください^^

 

 

うちのアクアリウムには2種類のヤドカリを1匹づつ購入したのでそれぞれ紹介していこうと思います。

 

f:id:akukatsu:20150816213333j:plain

哀しいことに写真が全くうまく撮れません;;

 

最初に紹介するのはスカーレットリーフハーミットクラブの「ルンバ」です。
「ルンちゃん」と呼んでいます。ルンバのように水槽内を掃除してねとの想いが込められています。

 

ヤドカリを調べている時に一目惚れし絶対買おうと心に決めていた私一推しのヤドカリです。レッドレッグハーミットクラブとも呼ばれている赤い体がとても美しいヤドカリです。美しく名前もカッコイイしかも主な産地はカリブだそうです。fromカリブ良い響きですね。価格は1000円弱〜1500円あたりをよく見ます。

 

性格はどちらかと言うとおとなしく常に動き回っているわけではありません。たまに全く動かなくなる時があり心配になりますがライブロックをよじ上りモリモリコケを食べていたりもしますしマイペースな子です。

殻を下にしてお風呂入っているスタイルになっている時がめちゃくちゃカワイイです!

 

 

続いては

f:id:akukatsu:20150816215950j:plain

横向いてますねスミマセン;;

 

続いて紹介するのはマダラヨコバサミの「サブレ」です。「サブちゃん」と呼んでいます。名前は直感により決まりました。

 

この子当初買う予定は無かったのですがルンちゃんを買いに行ったショップにて「エサの食べ残し食べてくれます」というコピーに心をうたれ買ってしまいました。価格も1匹200円とスカーレットリーフハーミットクラブと比べるとかなり安いです。

 

脚や髭が長くスタイリッシュな外見をしています。名前の通りまだら柄でこちらもとてもキレイな色合いをしています。

 

性格は活発にチョコマカと水槽内を動き回り底砂やライブロックにてモグモグしています。ライブロックはもちろんフィルター吸引部のスポンジに登ったりとアクロバティックなプレイも見せてくれる愉快な子です!

 

以上長くなってしまいましたがうちのアクアリウムの新たな仲間ヤドカリ達の紹介でした!掃除を期待してましたが見ているだけで本当に癒されます!もちろん掃除もしてくれます!ちなみに性格は個体差があるとのことなのでご注意ください。同じ種類を買ってもうちの子達とは性格は全然違うということもあるということですね・・・

 

カクレクマノミを入れて間もないですが水槽に仲間が増えとても嬉しいです。この調子で楽しいアクアリウムをつくっていこうと思います!!