アク活!!

アクアリウム初心者による海水魚飼育活動ブログ。

カクレクマノミの喧嘩がひどい時に試した3つの対策

https://www.instagram.com/p/BYqNKm1ls67/

卵を守っているϵ( 'Θ' )϶#海水水槽 #水槽のある暮らし #水槽 #🐠 #カクレクマノミ

 

アク活メンバーのぷにすけとだいまるは今でこそペアリングに成功してちゃっかり産卵なんかもしちゃってますが、ペアリングするまではそれはもう仲が悪く喧嘩ばかりしていました。カクレクマノミの喧嘩でお悩みの方も少なからずいるのではないかと考えて、カクレクマノミの喧嘩が酷い時にアク活で試した対策をまとめてみました。

ペアリングしてないカクレクマノミ同士では縄張り争いのため喧嘩が起きる

まず先になぜカクレクマノミの喧嘩が起きているかですが、一番の理由に縄張り争いが考えられます。基本的に同種では縄張り争いが発生すると考えておいていいみたいです。水槽内では立場の強弱が決定し立場の強いカクレクマノミが縄張りを確保するので、縄張り内にいる立場の弱いカクレクマノミへ威嚇や攻撃をします。

立場が弱いカクレクマノミは体をプルプルさせて抵抗しない意思表示をしますが、経験上それでも攻撃は続きます。なので立場の強弱が確定したところで、喧嘩(一方的な攻撃)がなくなるとは限らないと思っています。

カクレクマノミの喧嘩が酷い時に試した3つの対策

ここからはカクレクマノミの喧嘩が酷い時に試した方法を3つご紹介します。

1、威嚇や攻撃をする側のカクレクマノミを水槽外に隔離する

立場の強い方のカクレクマノミを隔離します。隔離したカクレクマノミから水槽は見えないようにして3日ほど隔離をした後に戻します。

数日で喧嘩は再発

数日隔離して戻したカクレクマノミは威嚇や攻撃を行わず、効果があったかと思ったのですが、数日でまた威嚇や攻撃をはじめました。何回か繰り返して同様の結果となったので、縄張りはリセットされるが、また縄張りができることで喧嘩の根本的解決にはならないと考えて数回やって諦めました。

水槽のレイアウトを変えてあげるとさらによい

隔離中に水槽のレイアウトをガラリと変えてしまうとさらによいです。戻ったカクレクマノミの縄張り感覚をよりリセットしやすいと思います。結果は出ませんでしたが数日はもちます。

隔離する時は水温と水質管理に注意

サブタンクがあれば問題ありませんがバケツなどに隔離する場合は水質と水温にはご注意ください。アク活ではサテライトで隔離を行なっていました。

関連記事

カクレクマノミを隔離した時の記事です。

akukatsu.hateblo.jp

 

2、立場の弱いカクレクマノミに逃げ場所を作ってあげる

立場の弱いカクレクマノミの逃げ場をつくってあげる方法です。

狭い水槽内では効果が薄い

当時45cm水槽を使っていたこともあってか、かなり効果は薄かったです。基本的に立場が弱いカクレクマノミはずっと威嚇や攻撃をされてるので、ショゲてずっと端っこにいます。立場の強いカクレクマノミから距離をとっていても、わざわざ近くまでいって執拗な威嚇や攻撃をするので、少なくとも45cmの水槽では効果は薄いと感じました。逃げ場所に関しても体型が同様のカクレクマノミであれば同じような場所に入れていまいます。

イソギンチャクと共生していれば効果はあったかも

もし立場が強いカクレクマノミがイソギンチャクと共生していたら、行動範囲はイソギンチャク付近に限定されるため少しはましなのではないかと考えています。アク活ではまだイソギンチャクに共生していない時に試したので検証はできませんでした。

3、水槽内セパレーターで隔離、立場の弱い方を先にイソギンチャクと共生させる

最終的にはこれに落ち着きました。水槽内を区切ってカクレクマノミ同士が接触できないようにしました。水質や水温の管理は一番楽でしたが見た目がかなり悪くなります。ただカクレクマノミのためなので見た目など気にしてはいられません。

そして先に立場の弱かったぷにすけをイソギンチャクと共生させることにしました。その後一気にぷにすけの体格が大きくなり体格差が出たのでペアリングできると考えセパレーターを外しました。すると体格差のせいで立場が逆転し、イソギンチャクに入ろうとするだいまるが今度はボコボコにされるようになってしまいました。

しかしこれはペアリングのための通過儀礼と考えてだいまるの様子を見ながらぷにすけがだいまるを認めるまでヒヤヒヤしながら見守ることにしました。そしてついにペアリングに成功したのです。(この間何回もボロボロになっただいまるを保護しました)

カクレクマノミの喧嘩が酷いなら対策は必須

カクレクマノミの喧嘩が酷い時は必ず対策をしてください。カクレクマノミの命に関わることだからです。カクレクマノミのヒレや体に傷がある時は注意して観察してください。

カクレクマノミに噛まれると結構痛い

一時期ぷにすけが噛むようになって水槽に手を入れると必ず噛まれていました。これが結構痛いのです。これで攻撃しているならかなりのダメージになると思います。カクレクマノミの攻撃は本気であることを覚えておいてください。

対策はいろいろと試してみてください

アク活で試した方法はほんの数パターンでしかありません。例えば立場の強いカクレクマノミを隔離する方法はアクアショップスタッフさんからも教えて頂きましたし、インターネットでも書いてあります。それで効果が出ることが多いということが考えられますが、アク活のように解決できないこともあります。なので正解はないのです、ダメだったら違う方法を試してみてください。

最後に

以上カクレクマノミの喧嘩が酷い時に試したことをまとめました。アク活ではカクレクマノミのペアリングに本当に苦労しました。自然界では普通のことで人間の都合なのかも知れませんがカクレクマノミが怪我をして弱ってしまうのは本当に心が痛みます。もう無理かと思うこともあり、引き取ってもらうことも考えたくらいですがこうしてペアリングすることができました。効果があるかが保証できませんが喧嘩がひどかったカクレクマノミもペアリングすることができましたので、カクレクマノミの喧嘩が酷くて悩んでいる方はどうか諦めないでくださいね。